オールインワンとは?

多くの機能が含まれています

近頃、よく見聞きするオールインワン化粧品ですが、「オールインワン」とは、文字通り「すべての機能がひとつになった多機能性」を売りにした化粧品です。

肌のお手入れはしっかりしたいけれど、時間や手間はかけたくないという女性は案外多いものです。スキンケアの方法には個人差もありますが、一般的には洗顔をした後、化粧水で肌を整えてから乳液や美白クリームを用います。

中には、それに加えて専用の美容液やアンチエイジング機能を備えたパックの使用を欠かさない人もいるでしょう。普通ならかなり手間のかかる「保湿・保護・美白・栄養」といった一連のケアが、オールインワン化粧品を使うことで一度にできてしまうのです。

オールインワンの最大のメリットは、やはり短時間で充実したスキンケアを実現できるところです。

帰宅が夜遅くになった日や忙しい子育てママの毎日のスキンケアには最適です。また、さまざまな基礎化粧品を買い揃える必要もないためにお財布にも優しく、種類も多いので肌質や年齢を問わずに利用できます。

一方、デメリットとして考えられるのは、ピンポイントでの美容効果が得にくいという点です。例えば、美白専用の美容液に比べ、多種多様な成分の配合されたオールインワンでの美白ケアは、その効果が実感しにくい傾向にあります。

それでも、最近では「保湿」や「美白」、「アンチエイジング」などさまざまなメイン機能をうたった商品が発売されているので、目的にあったものを選ぶようにするとオールインワンの弱点を上手くカバーすることが可能です。

セラミド美容液トップへ


このページの先頭へ戻る