効率的な摂取方法

セラミドの効率的な摂取方法

セラミドを効率的に摂取するには、やはり直接地肌に塗りこむことのできる基礎化粧品を使用するのが効果的です。

その他すべての美肌ケアと同様に、セラミドを配合した化粧品を継続的に使うことで、次第に肌バリア機能が改善されて、本来の健康的な肌が戻ってきます。

セラミドの働きは多岐に渡り、さまざまな効果を期待することができますが、その効果をより高めるには化粧品に配合されている他の美容成分にも注目する必要があります。

例えば、肌のハリや艶を保ってくれることで有名なコラーゲンは、セラミドと同時に摂取することでより高い美容効果を発揮すると言われています。また、保湿成分として人気のあるヒアルロン酸も、セラミドにより状態が改善された肌ではさらなる保水力が期待できます。

また、セラミドを最大限に有効活用するのに欠かせないのがビタミンCの存在です。

ビタミンCには優れた抗酸化作用があり、肌の老化を防止してシミやシワを防ぐだけでなく、肌細胞の新陳代謝を活発にするので美白効果もあるのです。

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸といった重要な保湿成分を生成する肌の細胞の働きを高める作用もあります。効率的にセラミドを摂取するには、セラミド以外の保湿成分や栄養分の補給にも気をつかうようにすると高い効果が実感できます。

睡眠も大切

セラミドには女性に嬉しい効果がたくさんあります。しかし、セラミドが豊富に配合された基礎化粧品を使って日々の肌ケアをすれば、それだけで肌荒れや肌の老化、乾燥肌が改善するという訳ではありません。

セラミドの効果を十分に引き出しながら肌を健康に保つには、何よりもまず規則正しい生活と十分な睡眠が必要なのです。

とりわけ、肌の健康維持と毎日の睡眠時間には深い相関関係が見られます。

特別肌トラブルを抱えていない女性であっても、夜更かしをした次の日や徹夜明けには、肌にハリがなかったり、肌がくすんで見えたりするものです。言うまでもなく、睡眠不足は美肌の敵なのです。

乾燥や敏感肌といった問題がすでに表面化している場合には、より一層、良質な睡眠をたっぷりととる必要があります。

美肌の獲得に睡眠が大きな鍵を握っているのは
肌の代謝活動が活発に行われるのが睡眠中だからです。

肌が新しい細胞組織を生成するには、多くの血液循環が欠かせませんが、日中は血液が脳やその他身体の体幹部にまわってしまいがちです。

そのため、ダメージを受けた肌の再生に十分なエネルギーを費やすことができません。

結局、睡眠不足によって肌がボロボロ&細胞がスカスカの状態でいくらセラミドを摂取しても、十分な効果が得ることはできないのです。

セラミドは、摂取するだけで艶やかな肌が手に入るような魔法の成分なのではなく、あくまでも肌自身の回復力を最大限に高めてくれるお助けマン的な存在なのです。ですから、1日最低でも6〜7時間は睡眠をとり、セラミドの働きを生活面からもサポートしてあげることが欠かせません

セラミド美容液トップへ


このページの先頭へ戻る